MENU

HOME»  新築住宅Vol.9 真鶴町D様邸

D様邸新築工事 


新ユニット R739  『大濱』 のご紹介です。




 
 

本日、大安の良き日に地鎮祭を挙行させて頂きました。
お施主様とご家族皆様のご参加のもと、地神様として高く崇高されています猿田彦神社の宮司様により工事の無事安全とお施主様家の弥栄を祈念して頂きました。


 

 先日、先行外構工事として立木の伐採を済ませ、整地も完了し
いよいよ本体工事の着手となります。



 隣接する県道は、意外とウォーキングされている方が多く安全確保のために
 仮囲いを施しました。
 


 
 柱状改良杭工事の開始です。
 建物の配置を確認して杭伏図通りの杭芯を出し、高さ設定を確認し、その後杭打機やプラント車のセット・配置を行い
 準備を進めて参ります。

 そう言った段取りでおおよそ2時間くらいを要します。
 
 この工法は、円柱状に地盤を改良する工法で、セメント系固化材を水と混ぜて液体状にします。
 地盤を回転掘削しながら固化材を注入し地盤(土)と攪拌させて改良体を形成させていきます。
 
 これから、二日間掛けて計36本の杭を打っていきます。